女性空手家が道場主 千山道場の『ヒト・コトBLOG』

空手をとおして「人」や「事」を未来につなぎたい。。。女性空手家が道場主「高岡の空手道場 千山道場」のヒト・コト(人や事/一言)メッセージブログ。富山県高岡市のNPO社会教育団体 空手道 千山道場 のオフィシャルブログです。☆高岡の空手道場・教室☆ 公式ホームページは「千山道場.net」で【検索】

2014年03月

千山道場と高岡中央ジュニア空手道スポーツ少年団のチラシとポスター2014



2014-03-30-15-16-41道場開設5年目の今年、事務局業務の大きな作業に新デザインのポスターとチラシ制作、ホームページのリニューアルがあります。

チラシとポスターは、堀田千宴子まなぶん空手道教室の価格改定もあるので、3月中に完成させて、北日本新聞カルチャーバークまなぶん教室に掲示しなければいけません

おかげさまでなんとか、ギリギリまにあいました

あらためてチラシを見てみると、道場設立時のチラシからかなり活動の幅とコンテンツが増えてきておりますね

10年目までに実施しなければならない事業コンテンツまで、まだまだ道のりは長いのですが、空手道をとおした社会教育活動と人材育成。そして、空手武道の探求はとどまるところを知りません

その時その時のチラシやポスターなと表現も、30年後に振り返ってみると、その時その時の進化の過程が見える媒体になるんでしょうね

さて、今年、来年は5周年記念事業も開催し、道場生では上級者が増えているので、さらなるハイレベルなカリキュラムに移行していく次期にもなります

まずは、ホームページのリニューアルを完成させなくては。。。


www.senzandojo.net

平成25年度 千山道場立志式のご案内


あともう少しで、新年度

さて、昨年同様、下記のとおり合同稽古ならびに、今年度学校卒業生のための立志式(旧卒会式)を実施いたします。今年は、スケジュールが合わなくて年度超えをしてしまいましたが・・・

昨年までは、小学校・中学校・高校・大学卒業生を対象に卒会式としておりましたが、卒業しても稽古を継続する人が増えているので、今年度より卒会ではなく、昔の元服にちなんで「志を立てる、立志」の式典とすることにいたしました。

ところで、「立志式」とはですが。。。昔のお侍さんは14歳(現在の12歳)になったら元服といって今で言う成人式を行いました。(年齢は武家の事情や地域によっても違っていたようです)

元服より、髪型 や服装がかわったり、幼名から元服名にかわったりして一 人前の大人として扱われるようになりました。

それにちなんで、千山道場でも、武道の稽古に励み、礼・心技体の成長をしたジュニアクラスの皆さんが一般道場生として扱われる節目と捉え、各人に将来の志(こころざし)を立てていただき、これからの目標を誓っ てもらいます!!

昇級審査や発表会、試合とは違う試練となると思いますが、千山道場は、空手道の稽古をとおし、千の山を乗り越える訓練をする場所であることを思い出して挑んでください

千山道場では、「10歳までは親にしっかりと甘える子供時代とし」、「12歳になったら一人前の大人」としています。武道を通し人一倍頑 張ってきた皆さんには、「自分の行動と考えにはしっかりと自覚を もってくださ い。」と言っています。

今回の立志式は、その仕上げの式となります!!

前年は、本道場の総リーダーの昇段審査と兼ねて執り行いましたが、今年は新しいスタートを迎える生徒さんたちをみんなで立志式記念イベント「正拳1000本突」でエールをおくりたいと思います! 



学校を卒業しても部活動や学業と平行して稽古を継続される方が増えているのは、千山道場はたんなる空手の習い事の場所ではなく、社会教育としての「空手の道」の道場であることを”生徒さんも親御さんも”実感していただいている結果だと思っております






平成26年度 千山道場一般公募枠入門受付開始!!




新年度にともない、26年度新入門生各クラス公募枠のご案内

【園児(2名)・小学生低学年(3名)、小学生高学年(3名)、中高大学生(3名)、親子(3組)、一般女性(2名)、一般男性(2名)、シニア(2名)】

を募集いたします。

※定員に達し次第、順次受付を終了いたします。(欠員・増員枠が出た場合は随時募集いたします)

http://www.senzandojo.net/mailsenzan.html 











 

今年度最後の大舞台も終わり、新スタート!

【北日本新聞webunに掲載されました▼】
8681a79d3月8日(土)高岡生涯学習センター(ウィングウィング高岡)ホールで開催された、千宴子先の生徒さんの半数以上の総勢70名が参加した、北日本新聞まなぶん合同発表会も無事終わりました。

堀田千宴子まなぶん空手道教室の応援演武に、「千山道場」と「高岡中央ジュニア空手道スポーツ少年団」の生徒さんも演武発表に駆けつけました。

年々出演者も増え、さすがに今年はジュニアクラスの演武では、収拾がつかないほどになってしまいました(笑)

せいぜい10名ほどの演武がちょうどのところに各演武20名から70名が入るので軽いパニック状態です

老若男女はもとより、園児などもいるので、出番をまちがえる子、並び場所がわからなくなる子まで、ハプニング続きでした(笑)

しかし、それぞれ普段の稽古をとおしてステージに立てるほど十分なレベルに達しており、皆それぞれに自分の壁に挑戦しておりました


a337b753土曜日のため、千山道場の大人の皆さんは参加できない方も多く、ちょっぴりメリハリに欠けましたが、毎年恒例の勢揃いでの正拳突き披露はなかなかの迫力でした。

最後に、これも3年目の恒例となってきたトリの演武。
学校卒業記念試割では、皆それぞれ思い出に残る晴れの舞台となったことと思います

なかなか多くの生徒さんが一同に会して一緒に活動することができないのですが、”演武”の場だからこそ老若男女が空手演武という共通の発表ができたことに、関係者の皆様に感謝を申し上げる次第です。

さて、今年も出会いと別れの季節になってまいりましたが、今年もますます元気いっぱいの武道をとおした社会教育活動を展開したいと思います

5年目の今年の春は、大きな変化と発展が目白押しの春となりますお楽しみに









【千山道場大会実績】第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権 北陸地区代表選抜大会

大会名
第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権       北陸地区代表選抜大会
競技種
フルコンタクト組手
開催日
2014.3.2
会 場
いしかわ総合スポーツセンター
主 催
極真会館浜井派石川県本部
成 績
☆幼年女子
【優 勝】堀田みず希(高岡中央スポーツ少年団)

(JKJO2014全日本大会出場権獲得)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード