女性空手家が道場主 千山道場の『ヒト・コトBLOG』

空手をとおして「人」や「事」を未来につなぎたい。。。女性空手家が道場主「高岡の空手道場 千山道場」のヒト・コト(人や事/一言)メッセージブログ。富山県高岡市のNPO社会教育団体 空手道 千山道場 のオフィシャルブログです。☆高岡の空手道場・教室☆ 公式ホームページは「千山道場.net」で【検索】

2011年05月

受験勉強も人生稽古。

道場には来春、4年制大学進学に向けてラストスパートに入られる高校生が男子1名、女子1名おいでます。

二人とも、空手を学ぶ姿勢も学生さんらしく真剣で、学業に対しても同様な姿勢であることが手に取るようにわかります

彼らには、これから来る人生の大きな進路の舵取りの時期にさしかかっており、夢と希望と不安、そして現実とむきあっておいでです。

文武両道という言葉がありますが、文道を本業とし、武道にも挑戦しておいでの皆さんは、まさしく空手道の稽古を通してさまざまな事を体感されたのではないでしょうか。

その武道の鍛錬をとおし身についたことは、学業(文道)にも転用できますし、その逆もあります。たとえば、集中力や気力を養うことにも通じていたのは良い例でしょう。

そして、もっと役に立つのは物事を多面的にとらえたり、客観的にとらえることができる感覚がわかってきたのではないでしょうか?

道場での帯級に照らして、考えていただければわかりやすいと思います。

千山道場の黒帯になるには、黒帯になるための「心技体」基礎力を身につけ、バランスよく育むための努力と意識が必要と考えています。

学問においても基礎力(高校)から応用力(大学)になってはじめて無限に広がる「道」の世界に入っていくのではないでしょうか!?

ぜひぜひ、千山道場での稽古のように目先の結果にとらわれず、長期的視点で自分の目指す分野(学問)でも黒帯をめざしてください

人の上に立つ方々。

最近、ニュースを見ていると、世間のトップの資質に疑問を抱かざるを得ません

常日頃、さまざまなところでそれぞれの分野で活躍しておいでの「人の上に立つ」方々を拝見することがあります。身近なところでは、企業の経営者さんたちであり、管理職のみなさんでしょうか。

個人レベルから大きな企業さんまで、さまざまな意味での「人の上に立つ」役割をお持ちです



その方々を見ていると、やはり、人の上に立つ「格」が備わった方々は組織の運営もお上手です。そして、組織や世間の皆さんにも愛されておいでます。



その反対に、「ン・・・この方は。。。なんか微妙。。。」という方は。。。その先は、言いません~(笑)
ひらたく言えば、「自分が目立って、気持ちよくなって、儲かればさらに良し!」な感じでしょうか。
その下で、働く方々はたいへんです。


どんな世界にも、人の上に立たれる役割を持っている方がおいでですが、それにはやはりそれなりの自覚と重さが必要のようです。

なろうと思えば、「人の上に立つことは」誰でもなれることですが、自他共に認められる必要があるようです。
立ち居振る舞い。言動。優しさ。厳しさ。正しさ。そして、仕事(役割)に対する情熱。

つまり、まわりが認める人徳やリーダーシップなんでしょうかね
その重さは、業界を変え、世界をも動かします。



スゴイと思える「人の上に立たれる」方の共通して言えることは、「まっすぐな理想を持つ」「人様を悪く言わない」、「レベルの低い争いもしない。。。争うときは、競うことで!」「謙虚である」などなどあげればきりがありません



さて、冒頭に記したとおり、ニュースの主人公の「上に立つ方々」も、微妙な方々も増えておいでのようで。。。(笑)。。。いや、すでに笑い事ではありませんね。

世の中に完璧はありえないのですが、その下にいる国民は、不幸になってきております
総理、たのんまっせ~



この空手でも、道場をお持ちのいくつかの団体の先生方とご縁を持たせていただきましたが、流石、武道団体の「人の上に立たれる」方々だけあって、人徳のあるすばらしい先生方です。

私どもも自らを律し、さらに老若男女の道場生のみなさんにとって少しでも良い運営をするために精進してまいりたいと思います



事務局



それぞれのマイルストーン

先日、千山道場運営会議を行いました。毎週、稽古打ち合わせや道場生個別にあわせた確認は行っておりますが、今回は、三カ月に一度ペースで行っている運営や指導指針の調整打ち合わせです。

さながら、会社や教育現場のような打ち合わせです(笑)

空手の進捗状況もさることながら、その人その人にあった心身鍛錬の場となり得ているかが、千山道場の存在意義の大切なところでもあるので、定期的にしっかりと協議しております。

千山道場の活動をとおし、一定の成果が見受けられ、様々な機会に、親御さんや道場生さんから感謝や喜びの言葉をお聞きする事が活動の原動力となっております

気がつくと、その笑顔や感謝が次の動きにつながっています。。。(ほんと、わが社の運営より力がはいってるのでは。。と、私事ながらいつも心配になります

さて、今年は、人生の岐路にさしかかってこられる時期の道場生さん達もおいでるので、稽古をとおし、さまざまな意味での社会教育の場である事を深く意識した機会を提供できるでしょう。

それぞれの成長ペースにあった『気づき』や『学び』をしていただければと思っています。






時のウン。

道場生のみなさんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
あっ、そういえば、GW前にも案内いたしましたが、旅行などのお土産をいただく慣例は、この春より一律、ご遠慮することにいたしました。道場生全員に都度分配しておりましたが、人数も増え、お気遣いいただくのも大変であろうということもあるためです。

さて、GW前に、空手の懇親会をしてまいりました

気軽に集まりやすい場所で、ということもあり。。。居酒屋、焼き鳥、焼肉、鍋。。。と候補の中で決まったのが、焼肉~ということで楽しく有意義な時間を過ごしてきました。

皆さんもおすすめのお店で、平日でも大盛況でした。

しかし、その翌日から代表も私も体調を崩し、体がだるく熱がないのに頭痛・胃痛・軽い下痢など。。。体の節々も痛み始め、普段あまりない症状のため、ひどくならないうちに自宅のお隣の内科医の先生のところで診察を受けました。

「生ものでも食べた?」

「最近は、ほたるいかや刺身ぐらいですかね~。。

特に、不審なものも食べた心当たりもないことから、風邪の処方を受けました。



しかし、そのあとも体調は良くならずおかしいと思っていたら。。。

翌々日、新聞であの記事が。。。焼肉○○○で、食中毒発生!重症。。。なくなった方も!!。。。原因は「ユッケ」とのこと。


あら~食べておりました~。。。食べておりました~。。。。食べておりました~。。。。
高岡店で該当日に。。。「ユッケ」

それも大変な事故になっているとのこと。


私達は、おかげさまで、命に別状なく、重い風邪の症状程度でした。
今年のGWは、からだ休めのGWとなってしまいました

これも空手で鍛えているおかげなのか。。。
それとも、一緒にたくさんいただいた消毒液(お酒)のおかげなのか。。。
日ごろの行いなのかわかりませんが


来週から稽古再開です!!


続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード