sintouryuutaikai今日は、富山で極真連合 小井道場さんの大会があり、千山道場からも一般、少年のクラスに出場させていただきました。

以下は、道場メールで道場生にお送りしたメールの原文です。

本日は、選手ならびに応援の皆さん、お疲れさまでした
関係者の皆さんのおかげで、それぞれの道場生みんなの心に新しい何かが芽生え始めたようです。

そして、H父さんは一般初中級の部で、3位入賞となりました。 Mさんも、相手を4度も場外へ押し出す見事な判定勝ち。あと一勝で、入賞というところでした。他の少年部出場者も、「善戦」という言葉にふさわしい戦いぶりでした。

基本重視の稽古しかしていない千山道場ですが、今日の各人の試合の中身の濃さを見て、道場生全員の中に手ごたえを感じていると思います。

また、千山道場では、試合出場は、普段の稽古の積み重ねの発表の場と定義しています。「試合の勝ち負けだけが全てではありません。」昇級・昇段審査しかり、基本・形稽古もしかりです。。
空手の稽古や試合、審査をするところがだけが千山道場の修練の場ではありません。 日常のすべてが、千山道場になればと思います。

皆さんも、それぞれの目標で稽古に励んでくだされば幸いです。

また、本日からなお一層、基本に立ち返り、みんなで精進したいと思います。
そして、ひとつの山を乗り越えたからといって気を抜かないでください。
残心の意識を常に持ち、これからも千の山に挑戦してください!

押忍


ということで、次は春の昇級審査、合宿イベント等の社会教育プログラムなどと続きます。。。


by 事務局